広瀬知事"フォトアルバム"
 
≪ 次のページへ
   
 

2月26日
 「おおいた県民アカデミア大学」学習発表交流会
 生きがいの創出と地域のリーダーとなる人材の育成を目的として本年度から開講した「おおいた県民アカデミア大学」の学習発表交流会が、別府市で開催されました。広瀬知事(学長)は代表者に修了証・マナビスト賞(奨励賞)を授与し、半年間にわたる学習への努力と成果をたたえました。また、それぞれの講座で学んだ方の学習成果の発表を聞いた知事は、「講座を学ぶには『動機と目標を持つこと』『実践すること』が大切です」と述べました。

   
 

2月26日
 第24回食事療法学会
 第24回食事療法学会が「あったか別府 医と食も・・・豊の国より」をテーマに、全国から約800人の管理栄養士・栄養士が参加して別府市で開催されました。広瀬知事は、大分県の食や観光についてPRをするとともに、「国民の栄養改善や病気療養者に対する食事療法に、ご尽力をお願いします」とあいさつしました。その後、大学や病院で活躍されている第一人者による講演会や、会員による情報交換会が行われました。

   
 

2月23日
 「蒲江町道づくりを考える女性の会」     知事への要望活動
 「蒲江町道づくりを考える女性の会」(冨かをる会長)の20名と塩月厚信町長が県庁を訪れ、会の活動報告と蒲江町の道路事情についての要望を行いました。会員からは佐伯市との合併後も同会の活動を継続することが報告され、さらに商工・農業・水産・母親の立場から、女性の視点でとらえた東九州自動車道をはじめとする町内の道路整備について知事への提言がなされました。これに対して知事は「生活に密着した皆さま方の意見を大切にしたいと思います」と述べました。

  << 平成15年度はこちらから
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 知事室トップページへ