広瀬知事"フォトアルバム"
 
≪ 次のページへ
   
 

9月28日、29日
第56回九州地区地域婦人大会
 九州地区地域婦人大会が28日、29日の2日間にわたって別府市で開催され、九州各県の地域婦人団体の会員約1,100人が参加しました。この中で知事は「少子・高齢社会の進行や市町村合併など社会の変化に対応していくためには、あらゆる分野における女性の積極的な参加と、それに対応した新しい社会システムの構築が求められています」とあいさつしました。大会は各テーマでの分科会、桑野和泉さん(由布院「玉の湯」社長)による講演会やシンポジウムが行われました。

   
 

9月28
第2回大分県新長期総合計画策定県民会議
 県新長期総合計画策定県民会議産業振興部会(28日)及び福祉健康部会(30日)が県庁内で開かれました。この中で知事は「『安心・活力・発展』の県政を目指し、委員の貴重なご意見を計画に反映させていきたいと思いますのでよろしくお願いします」とあいさつしました。会議では、各委員から社会づくりの推進などについて意見・提案が次々と出され、長時間にわたって熱心な議論が展開されました。

   
 

9月22日
第17回全国健康福祉祭群馬大会結団壮行式
 高齢者のスポーツと文化の祭典「第17回全国健康福祉祭群馬大会」の結団壮行式が大分市で行われ、選手、役員ら約100名が出席しました。広瀬知事が椎野幸雄団長(県老人クラブ連合会長)に団旗を手渡し「日ごろの練習、研さんの成果を存分に発揮し、触れ合いの輪を広めてください」とあいさつした後、選手を代表して北村寿雄さん(剣道)が決意表明をしました。大会は10月16日から19日まで4日間行われ、県からは17種目に選手・役員114名が参加することになっています。

   
 

9月21日
第2
回ごみゼロおおいた作戦県民会議
 美しく快適な大分県づくりを目指し、昨年9月に設置した第2回ごみゼロおおいた作戦県民会議が大分市で開催されました。この中で知事は「県民のボランタリーな環境保全活動の促進、環境技術の活用、世代間連携による環境教育の推進に努め、引き続きごみゼロおおいた作戦をもり立ててください」と述べました。また県民会議の8部会で今後の県の環境施策に対する意見が採択され、県に提出されました。県では、提出された意見について実施本部で検討を進めることとしています。

   
 

9月19日、20日
第26回大分県障害者児「秋の交歓会」
 障害者児と健常者がスポーツなどを通して親睦(しんぼく)と理解を深め、温かい社会づくりを目指すことを目的として、秋の交歓会「ふれあい広場」が19日、20日の両日、大分市の県社会福祉総合会館で開催されました。知事は「皆さんの交流の輪が大きく広がっていくことを期待します」とあいさつし、多くの方と交流を深めました。交歓会は2日間で延べ2,500人が参加し、芸能大会、風船バレーボール大会、味のコーナー等の各種行事でにぎわいました。

   
 

9月19日
インド大使表敬訪問
 マニラル・トリパーティ駐日インド大使が広瀬知事を表敬訪問しました。大使は「マイクロソフト社にもインド人IT技術者が数多く雇用されているなど、インドのIT技術は世界的に有名です。インド大使館主催のITセミナーを大分県で開催してはどうでしょうか」と述べました。知事は「インド大使が大分県を初めて訪問されたという画期的な日であり、大変うれしく思います。ITセミナーは是非大分県でも開催していただきたいですね」と答えました。

   
 

9月18日
第57回大分県民体育大会
 第57回大分県民体育大会の開会式が大分市営陸上競技場で行われ、大会会長である広瀬知事は「昭和23年の開始以来、歴史と伝統を築いてきた本県最大のスポーツの祭典であり、また今年は58市町村がそろう最後の大会です。アテネオリンピック以上に県民に夢と感動を与え、4年後に開催される大分国体へとつながる大会にしてください」とあいさつしました。 大会は18日から20日までの3日間にわたり6市6町1村で行われ、40競技で熱戦が繰り広げられました。

   
 

9月9日
最高齢者お祝い訪問
 9月15日からの老人週間を前に、広瀬知事は県内最高齢者で別府市在住の梶田廣貞さん(108歳)を訪れました。梶田さんと自分の名前に同じ文字(「廣(広)」「貞」)が入っているので「長寿にあやかりたいと思います」と話し、長寿のお祝いを述べました。梶田さんは知事に「サンキュー ベリーマッチ」と英語で答え、周囲の方々を驚かせました。知事は「とっさに英語で適当なお答えは思いつきません」と答えるなど、和やかな雰囲気包まれました。

   
 

9月9日
第23回全国社会福祉施設経営者大会
 第23回全国社会福祉施設経営者大会が、全国から関係者約1,300人が参加し、9月9日、10日の2日間にわたって、別府市で開催されました。開会式に来賓として出席した知事は「福祉事業の活性化は、福祉サービス全体の向上とともに雇用創出にも大いに寄与しています。本大会を契機に、さらなる経営基盤の強化や福祉ニーズへの対応強化に努め、わが国の福祉サービスの充実に向け頑張ってください」とあいさつしました。

  << 平成15年度はこちらから
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 知事室トップページへ