広瀬知事"フォトアルバム" 知事室トップページ
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 12月 1月
 
<< 前へ

次へ >>

 
 
 

11月18日 平成17年秋の叙勲・褒章、危険業務従事者叙勲及び叙位・叙勲伝達式
 秋の叙勲・褒章、危険業務従事者叙勲及び叙位・叙勲伝達式が県庁で行われ、さまざまな分野で功績があった18名が出席されました。知事は「このたびの受章は皆さんの名誉であるばかりでなく、ご家族の皆さん、大分県にとりましても、大変誇らしいものです」と述べました。

 

11月17日 竹田市観光協会 「地域づくり表彰」国土交通大臣賞受賞報告
 竹田市観光協会が取り組んでいる「『竹楽』とツーリズムの取組み」が平成17年度「地域づくり表彰」国土交通大臣賞を受賞し、同協会の菅会長らが知事に受賞報告をしました。知事は「今回の受賞は竹田市民にとっていい激励になり、県内各地の地域づくりにも刺激になります」と述べました。

 

11月14日 小泉首相「世界観光学生サミット」に出席
 観光産業の未来を探る世界観光学生サミットは、別府市のビーコンプラザで全体集会を開催しました。知事と一緒に小泉純一郎首相も出席し21カ国・地域の学生を励ましました。小泉首相は「外国人に日本をもっと訪れてもらうことが大事だ。2010年には1000万人に来てもらうのも夢ではない」と述べられました。

 

11月13日 小泉首相来県
 別府市で開催中の「世界観光学生サミット」に出席のため小泉純一郎首相が来県し、日田市の大分大山町農協の農産物販売施設「木の花ガルテン」、史跡「咸宜園」、東有田ナシ農園を見て回り、その後、由布市の湯布院温泉を訪れました。日田市では、若い農業生産者を激励し、和やかに懇談しました。由布市湯布院町の旅館では、知事と県内の観光カリスマ4人と「観光立国」づくりについて意見交換をしました。

 

11月11日 県政ふれあいトーク
 知事は、宇佐市立駅館小学校で授業を参観した後、同小学校区の皆さんや、中津市内の自然保護団体、豊後高田市の田染蕗地区の皆さんと懇談し、豊後合鴨飼育施設等を視察しました。

 

11月10日 中国共産主義青年団賈棣鍔副理事長表敬訪問
 中国青年国際人材センターと地場企業との共催で開催される意見交換会に主席するため来県した、同センターの賈棣鍔(かれいがく)副理事長が、知事を表敬訪問しました。知事は「今、国際的な経済状況において中国は大変活躍されています。今こそ相互理解を深め、交流することが大切」と述べました。

 

11月10日 第28回アビリンピック(全国障害者技能競技大会)優勝報告
 10月28日から31日まで山口県で開催された、第28回アビリンピックでホームページ部門において優勝した大分県代表の寺田義孝さんが、知事に優勝報告をしました。知事は「才能がいりますね。なかなか我々にはついていけませんね」と述べました。

 

11月10日 大分みらい信用金庫 防犯グッズ贈呈
 大分みらい信用金庫理事長の高松右門氏は、みらら定期預金募集期間の終了に当たり、大分県防犯協会に防犯グッズを贈呈しました。知事は「これを機に、子どものためにも防犯ベルがいらない安全な街になるよう我々もいっそう努力します」と述べました。

 

11月9日 大分経済同友会が東九州自動車道早期実現に向けた緊急提言
 大分経済同友会の高橋代表幹事らが知事を訪れ、東九州自動車道の早期優先開通に向けた緊急提言書を知事に渡しました。知事は「地元経済界の方々が関係方面に緊急提言をしていただくことは大きな力になると確信しています。県としても最重要課題と位置付けており、今後も全力を挙げて実現に取り組みます」と述べました。

11月5日 平成17年度大分県農林水産祭(水産部門)
 大分県農林水産祭の水産部門である第24回水産振興祭が、11月5日、6日の2日間、別府市亀川漁港で開催されました。県漁協各支店、協賛商社などから水産物が多数出展され、大勢の来場者でにぎわいました。開会式に出席した知事は「皆さんで大分の地の豊かな恵みを心ゆくまで味わいましょう」とあいさつした後、出展ブースを回り、漁業関係者を激励するとともに、当日オープンした水産物直売所「別府潮彩屋」を訪れ開店を祝福しました。

 
  << 平成16年度はこちらから