「旬入り宣言日」について
 
大分県カボス振興協議会
 
 

1 趣旨
  露地カボスの初出荷においては、果汁が十分に出ないにもかかわらず、高単価をねらった不適切な出荷が一部に見受けられ、結果として、購入した消費者からクレームが出る等、カボス全体に悪影響を及ぼす事例が例年発生していました。
  そこで、十分に果汁量がある品質の良い大分かぼすを消費者へ確実に提供するため、平成17年度から毎年、果実調査(果汁量等)に基づいた適正出荷日を「旬入り宣言日」として定め、その日を露地カボスの出荷開始日とします。
 
2 「旬入り宣言日」スケジュール
   
   
3 旬入り基準
  果実調査による概ね果汁歩合20%以上の果実が3割以上となった産地ただし、出荷果実は、概ね果汁歩合20%以上のものとする。
 
※果汁歩合20%以上・・・L玉1個80g前後で約16cc以上の果汁が絞れるもの
   
4 「旬入り宣言日」調査委員会
 
委員長 :県研究普及課 広域普及指導班 カボス担当広域普及員
委員 :大分県カボス生産者協議会、全農、大分県食料・農業・農村振興協議会、県おおいたブランド推進課、県園芸振興室、県果樹研究所