大分県認知症疾患医療センターの指定について
 
 

1 認知症疾患医療センターとは

 

 地域において、介護との連携を図りながら、認知症患者に対して適切な専門医療  を提供する体制を確保するため、国が平成20年度から推進している事業。
 国は、平成21年度中に、全国で150箇所の設置を目指している。

 

2 大分県認知症疾患医療センターの概要

 
(1)
指定年月日 平成21年7月7日
 
(2)
指定期間 平成21年7月7日から平成24年3月31日
 
(3)指定病院概要
    (1)病 院 名 医療法人社団淵野会 緑ヶ丘保養園
大分市大字丹生1747
    (2)開 設 者 医療法人社団淵野会 理事長 渕野耕三
    (3)センター長 渕野勝弘
  (4) 主な事業内容  
   
(1)専門医師による専門医療の提供
認知症の確定診断とそれに基づく治療方針の決定
身体合併症・周辺症状(幻覚・妄想等)への急性期対応
(2)精神保健福祉士等による専門医療相談(面談・電話)
認知症への対処法等に関する相談
医療機関の紹介
医療情報の提供
(3)各地域の医療機関との連携
認知症疾患医療連携協議会の運営
(県内の二次医療圏ごとに、地域の認知症専門医療機関をサブセンターと位置づけ、センターとの連携体制を構築)
専門医療機関・かかりつけ医への指導・助言
専門医療機関・かかりつけ医等への研修会の開催
(4)介護との連携
地域包括支援センターとの連携担当者(精神保健福祉士)の配置
  (5) 運営体制  
   
○精神保健福祉士等による専門医療相談
 月曜日〜土曜日
 午前9時〜午後5時(祝祭日除く)
 専用電話番号 097−593−3888
             
   
○専任専門医師による鑑別診断・専門外来
 月曜日〜土曜日
 午前9時〜午後5時(祝祭日除く)
 ※受付時間 午前8時30分〜11時30分
          午後1時30分〜 4時
 電話番号 097−593−3366



 

【問い合せ先】
高齢者福祉課 
長寿・介護予防班 島谷・一丸
097−506−2688(直通)