Vient



目次

「自然保護」ってなんだろう?
     祓川探検隊 自然観察会
     『植物たちと語る』植物観察会
     自然に触れ、遊び、感動する心
     それが自然保護への第一歩

おおいた文学紀行 「雪の夜」−織田作之助

先人の軌跡 横田穰−日出生台植林の父

Viento表紙
バックナンバーはこちら



「Viento〜おおいたの風」創刊に当たって

大分県知事 広瀬 勝貞

 このたび、豊かな天然自然に恵まれ、可能性にあふれた大分県の魅力を多くの方々に知っていただこうと、「Viento〜おおいたの風」を創刊しました。Viento(ビエント)はスペイン語で「風」を意味します。私は、常々県の仕事を進める上で「外の風を持ち込む」ことが大事だと言っています。大きく変わろうとしているこの時代を乗り切っていくには、吹き荒れる時代の風を読み、知恵と根性で頑張る現場の風を感じとらなければなりません。
 大分県は歴史や文化も豊かです。先人の足跡や業績の上に新しい大分県をつくっている元気いっぱいの風も吹いています。
 本誌では、私たちが大切にしている自然、歴史、文化や自由な発想と熱い思いを持って躍動する人々、地域をさまざまな視点からお伝えしていきたいと考えています。
 それにしても、なぜスペイン語なのか?私にも分かりません。この地で布教を始めたスペインの宣教師フランシスコ・ザビエルを思っていただいても結構ですし、私たちの大分トリニータを応援するために世界一のサッカーチーム、スペインのレアル・マドリードの縁起をかついだと考えていただいても結構です。
 ともあれ、県民をはじめ多くの方々に見て、読んで、親しんでいただきたいと思います。編集者も懸命に努力しますので、どうぞよろしくお願いします。

大分県知事 広瀬 勝貞


本誌に対するご意見、ご感想をお聞かせください。
送付先 〒870-8501
大分市大手町3-1-1
大分県広報広聴課 Viento係
TEL 097-536-1111(内線2092 2093 2094 2095)
FAX 097-534-2230

次のページへ→