Vientoのトップへ大分県庁のホームページへ
特集 おおいた彩発見「大分のお宝」シリーズ其の四 大分の「里山」彩発見 守り継ぎたい、自然と人の営み 日本人の心の原風景、棚田のある里山(別府市内成)「牛」と「椎茸」と「人づくり」に生きる里山(豊後大野市朝地町温見地域)角埋山の自然や歴史とともにある里山(玖珠町森)コラム
先人の軌跡 九重の自然を守る会初代理事長 赤峰武2008チャレンジ!おおいたSPORTS
ソフトボール2008チャレンジ!おおいたSPORTS
ラグビーおおいたの蔵 小野酒造株式会社おおいたの色彩 躑躅色(つつじいろ)

特集 大分の「里山」彩発見 守り継ぎたい、自然と人の営み


里山を「守る」ということ。
里山は、手つかずの自然が残る奥山とも、都市とも違う、その中間。
自然と人間の“クッション”のようなもの。
人はそこから豊かな恵みをもらい
自然は人に手入れされることで、その姿を保っていく。
人と自然は、持ちつ、持たれつ。
それが長い地球の歴史だったはず。
そのバランスが壊れたとき、里山の緑というかけがえのない財産を失い
そこに住む人びとの営みや心までも失ってしまう。
大分には、まだ貴重な里山が残り
豊かな生活の知恵や心のつながりが生きている。
今なら遅すぎることはない、と思う。
守りたい、と願う人びとの心が、そこにある限り。


]


Vientoのトップへ大分県庁のホームページへ
特集 おおいた彩発見「大分のお宝」シリーズ其の四 大分の「里山」彩発見 守り継ぎたい、自然と人の営み 日本人の心の原風景、棚田のある里山(別府市内成)「牛」と「椎茸」と「人づくり」に生きる里山(豊後大野市朝地町温見地域)角埋山の自然や歴史とともにある里山(玖珠町森)コラム
先人の軌跡 九重の自然を守る会初代理事長 赤峰武2008チャレンジ!おおいたSPORTS
ソフトボール2008チャレンジ!おおいたSPORTS
ラグビーおおいたの蔵 小野酒造株式会社おおいたの色彩 躑躅色(つつじいろ)