Vientoのトップへ大分県庁のホームページへ
特集 おおいた彩発見「大分のお宝」シリーズ其の四 大分の「里山」彩発見 守り継ぎたい、自然と人の営み 日本人の心の原風景、棚田のある里山(別府市内成)「牛」と「椎茸」と「人づくり」に生きる里山(豊後大野市朝地町温見地域)角埋山の自然や歴史とともにある里山(玖珠町森)コラム
先人の軌跡 九重の自然を守る会初代理事長 赤峰武2008チャレンジ!おおいたSPORTS
ソフトボール2008チャレンジ!おおいたSPORTS
ラグビーおおいたの蔵 小野酒造株式会社おおいたの色彩 躑躅色(つつじいろ)

日本には古くから伝わる
多くの「色」があります
昔の人は、あらゆる風景などから
多くの「色」を表現し
美しい名前をつけました
古代の色感
色名の雅な響きは
今日のわたしたちにも
共感しうるものです
大分の風景を
日本の伝統の美意識で伝えていきます写真集 おおいたの色彩 伝統色で伝える

躑躅色(つつじいろ)
躑躅(つつじ)は春を彩る花として古くから観賞されていた
古くは躑躅といえばヤマツツジのことを言った
当時と変わらない風景が九重の山に広がる
ミヤマキリシマの写真

平治岳(ひいじだけ)ミヤマキリシマ (九重町)
くじゅう山群の一つで、南西は坊がつる、東は黒岳、南は大船山(たいせんざん)と接し、中腹以上はミヤマキリシマが繁り、開花時には多くの登山客が訪れる。
写真提供:ユタカデザインセンター


Vientoのトップへ大分県庁のホームページへ
特集 おおいた彩発見「大分のお宝」シリーズ其の四 大分の「里山」彩発見 守り継ぎたい、自然と人の営み 日本人の心の原風景、棚田のある里山(別府市内成)「牛」と「椎茸」と「人づくり」に生きる里山(豊後大野市朝地町温見地域)角埋山の自然や歴史とともにある里山(玖珠町森)コラム
先人の軌跡 九重の自然を守る会初代理事長 赤峰武2008チャレンジ!おおいたSPORTS
ソフトボール2008チャレンジ!おおいたSPORTS
ラグビーおおいたの蔵 小野酒造株式会社おおいたの色彩 躑躅色(つつじいろ)