メニューへジャンプ本文へジャンプ
大分県/Oita Prefecture 大分県トップページへ
くらし・環境福祉・保健・医療文化・スポーツ・交流産業・雇用社会基盤安全・安心のページ
キーワード検索 

文字拡大・音声読み上げ
トップページ >  自然・環境・温泉

光化学オキシダント(光化学スモッグ)について
 

■ 光化学オキシダントとは?
   自動車からの排気ガスや工場からの煙に含まれる窒素酸化物や炭化水素が、紫外線により光化学反応を起こして発生するオゾンなどの酸化力の強い物質のことを言います。

 特にこんな日は注意が必要です。
  ・日差しが強い
  ・風が弱い
  ・気温が高い


こんな日は注意

■ 光化学スモッグと光化学オキシダント
 
 光化学オキシダントの濃度が 高くなり、空に白いモヤがかかったような状態を光化学スモッグと言います。


■ 光化学オキシダントでこんな症状が出る場合があります


目が痛くなることがあります


・目がチカチカする
・のどが痛い
・せきがでる
・息苦しい
・頭が痛い

※アレルギー体質、ぜ んそく等の
持病がある方は特にご注意ください



■ 光化学オキシダント注意報がでたら・・・
     
木かげで休みましょう

  ○  屋外での激しい運動はさけましょう。
  ○  窓を閉めて、なるべく室内ですごしましょう。
  ○  目やのどが痛くなったら、水で洗い流しましょう。
  ○  頭が痛くなったり、息苦しくなったら日かげや室内で休みましょう。
  ○  症状がひどいとき、治まらないときはお医者さんにみてもらってください。
  ○  自動車の使用は控えるようご協力ください。
  ○  工場、事業場の方は排ガスの減少にご協力ください。
  ○  洗濯物は外に干しても問題ありません。
     
■ 光化学オキシダント情報について



情報入手

○ 県民安全安心メール のページ
 光化学オキシダント注意報が
 発令されたら携帯電話にメールが
 届きます。

○ 大分県の大気の状況
 光化学オキシダントの速報値が
 見られます。

○ そらまめ君
 全国の光化学オキシダントの発令状況が
 わかります。

■ 参考


 光化学オキシダント(光化学スモッグ)予報や注意報などの発令区分は次のとおりです。
   [予 報] 濃度(1時間値)が0.10ppmを超え、さらに状態の一段の悪化が予測されるとき。
   [注  意  報] 濃度(1時間値)が0.12ppm以上となり、状態の継続が認められるとき。
   [警      報] 濃度(1時間値)が0.24ppm以上となり、状態の継続が認められるとき。
   [重大警報] 濃度(1時間値)が0.40ppm以上となり、状態の継続が認められるとき。

■ お問い合わせ


 大分県生活環境部 環境保全課 大気保全班
    電話番号:097-506-3114


生活環境部 環境保全課  電話:097-506-3114 E-mail:a13350@pref.oita.lg.jp
Copyright(c) Oita Prefecture All rights reserved