ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 北部保健所 > セアカゴケグモについて

セアカゴケグモについて

印刷用ページを表示する掲載日:2015年10月5日更新

大分県内でセアカゴケグモが確認されました

 外来生物法(特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律)により特定外来生物に指定されているセアカゴケグモが、大分県内にも生息していることが確認されました。
 国内では、これまでに、40都道府県で確認されています。 

 詳しくは、下記ホームページをご参照ください。

 大分県生活環境企画課HP http://www.pref.oita.jp/soshiki/13070/seakagokegumo.html

 環境省HP http://www.env.go.jp/nature/intro/index.html

どんなところにいるの?

 ・プランターの底や室外機の裏など、日当たりのよい暖かい場所で、くぼみや穴、隙間に
 巣を作ります。

 ・屋外に置いてある靴や傘、おもちゃに付着して屋内に持ち込まれる可能性があります。

 ・ゴケグモが生息している地域から貨物や資材を移送する際に、
 移動する車両や荷物に付着して、ゴケグモが他の地域に広がっていくおそれがあります。

  車両や荷物が到着したときには、ゴケグモが付着していないか、よく確認してから
 作業するようにしましょう。

クモ

見つけたときは・・・

 ・素手で触らないでください!
  万が一、刺された場合は、すみやかに医療機関で治療を受けてください。

 ・踏みつぶすか家庭用の殺虫剤で駆除してください。

 ・周囲に潜んでいる可能性があるので、よく確認してください。

 ・保健所へ連絡してください。