ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大分県立農業大学校 > 大分県立農業大学校 Gap公開講座案内 

大分県立農業大学校 Gap公開講座案内 

印刷用ページを表示する掲載日:2019年6月3日更新

 大分県立農業大学校では、将来地域の中核を担う農業者の育成を図るため、学生に対しGapの考え方や必要性についての理解を促す講座を開講しています。本講座については、Gap導入を目指す一般農業者に対しても公開講座として広く呼びかけることで、食の安全確保に向けた啓発を促すとともに、その取組手法の普及を推進していきたいと考えています。講座への参加ご希望の方は申し込み用紙に記入され、下記宛に申し込み下さい。

 1 講座内容及び申込方法

回/講義日

場所/時間

講師

申込期限

1

11月20日

大分県立農業大学校

9時00分~10時30分

農林水産部地域農業振興課広域普及指導班

     前原美恵子  氏

別紙 にて申込

締切:11月13日(水曜日)

2

11月27日

大分県立農業大学校

9時00分~10時30分

株式会社 赤野農園 

     代表 赤野誠一郎 氏

別紙 にて申込

締切:11月20日(水曜日)

3

12月4日

大分県立農業大学校

9時00分~10時30分

有限会社 育葉産業 

     代表取締役  栗田 洋蔵 氏

別紙 にて申込

締切:11月27日(水曜日)

4

12月11日

大分県立農業大学校

9時00分~10時30分

株式会社 タカヒコアグロビジネス

      小野 隆資 氏

別紙 にて申込

締切:12月4日(水曜日)

5

1月9日

大分県立農業大学校

10時40分~12時10分

有限会社 藍澤農園 

      代表取締役 藍澤 修一 氏

別紙 にて申込

締切:1月6日(月曜日)

6

1月16日

大分県立農業大学校

10時40分~12時10分

株式会社 ohana本舗 

      代表取締役社長 赤嶺 祐司 氏

別紙 にて申込

締切:1月10日(金曜日)

7

1月17日

大分県立農業大学校

講義10時40分~11時25分

試験11時25分~12時10分

本校のGAPの取組状況

農学部 総合農産科 水田・野菜コース 佐伯知勇 氏

別紙 にて申込

締切:1月10日(金曜日)

※1 講座は、参加申込用紙により、所定の期限までにご提出いただくようお願いします(Fax可)。なお、会場の受入れの都合上、定員を20名程度と決めさせて頂いております。人数が超過する場合は参加をお受けできないことがございますので予めご了承下さい。

※2 駐車場に限りがあるため複数でお乗り合わせの上ご来場下さい。

※3 受講費用はかかりません(すべての講座は無料で受講できます)。

※4 申込受付開始は2019年11月4日(月曜日)

※5 講義内容・日程は予定であり、都合により変更になることがあります。ご了承ください。

2 Gap(ギャップ)とは

Gapは、Good Agricultural Practiceの頭文字をとった言葉で、農薬や肥料の適正な使用の遵守をはじめ、環境保全や作業者の安全等に配慮した適切な農場管理を行うための方法のことです。

Gapに基づく生産工程管理により、異物混入や農薬の残留等想定されるリスクが防止されるため、より安全性の高い農産物が生産されます。

3 申込先

 大分県立農業大学校 教務課 

 電話:0974-22-7582 Fax:0974-22-6387 

講座の参加申込について


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください