ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 介護保険のページ(事業者・従事者向け情報) > 介護職員等による喀痰吸引等(たんの吸引等)について

介護職員等による喀痰吸引等(たんの吸引等)について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月20日更新

1 問い合わせ先

◆高齢者福祉課(登録研修機関・特別養護老人ホーム等における登録事業者・認定特定行為業務従事者に関すること) ※利用者を不特定とする場合(第1号・第2号研修修了者)の業務従事者認定・事業所登録

 ・電話番号 097-506-2767
 ・Fax    097-506-1738
 ・住所    〒870-8501  大分県大分市大手町3丁目1番1号

◆障害福祉課(居宅サービス等における登録事業者・認定特定行為業務従事者に関すること)
 ※利用者を特定する場合(第3号研修修了者)の業務従事者認定・事業所登録

 ・電話番号 097-506-2729
 ・FAX    097-506-1740
 ・住所    〒870-8501 大分県大分市大手町3丁目1番1号

※申請書類等の県の受理確認について
 県へ申請書類等送付後、県から1ヶ月経過しても連絡がない場合は、書類送達や審査状況等について県へご確認をお願いします。


2 制度について

 平成24年4月1日から社会福祉士及び介護福祉士法の一部改正がされ、「喀痰吸引・経管栄養」という医行為の一部を医療資格をもたなかった介護職員等が、認定特定行為業務従事者認定証を得て一定の条件の下、実施できるようになりました。
 また、平成29年1月(第29回)の介護福祉士国家試験より、受験資格が変更されたのに伴い、「喀痰吸引等事業所」の登録を平成29年4月から始めました。事業所は、「特定行為事業所」に加え「喀痰吸引等事業所」の登録を併せて申請することが可能です。


 ・大分県喀痰吸引等業務登録申請等実施要綱
 ・厚生労働省(喀痰吸引等(たんの吸引等)の制度について
 ・喀痰吸引等に関する関係法令
 ・人材開発支援助成金について
 ・痰吸引制度について前回「喀痰吸引の説明会」で配布した資料(H28.2.16付)  (一部修正)

※県に登録されていない事業所は、認定を受けた介護職員等による喀痰吸引等の行為を業として実施出来ませんのでご注意ください。
※人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進女性金制度)を希望する事業所にあたっては、基本研修の演習及び実地研修が必要です。

3 新規登録申請手続について

従事者又は実務者研修修了者  
事業者               
登録研修機関           
従事者認定のフローチャート
事業者登録のフローチャート
実務者研修ルート図

4 登録後の変更手続きについて

従事者又は実務者研修修了者  
事業者               
登録研修機関           
従事者認定のフローチャート
事業者登録のフローチャート

5 介護福祉士の方へ

・介護福祉士国家試験合格者について <説明
・介護福祉士の方が「実地研修を修了した喀痰吸引等行為」の申請時に必要な書類について <説明> <様式

※詳しくは申請先である社会福祉振興・試験センターホームページをご確認ください。


シンフロについてはここをクリックしてください