ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 介護保険のページ(事業者・従事者向け情報) > ノロウイルスによる食中毒予防について

ノロウイルスによる食中毒予防について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月28日更新

調理従事者の衛生管理の徹底について

 例年、ノロウイルスによる食中毒は冬期に多発し、1件当たりの患者数も多くなる傾向にあることから、公衆衛生上、大きな問題となっています。ノロウイルス食中毒の約8割は調理従事者を介した食品の汚染が原因とされており、手洗いや就業前の健康状態の確認といった、調理従事者の衛生管理の徹底が予防対策として重要です。

 ついては、次のQ&A等を参考に調理従事者の衛生管理を徹底してください。

「食品等事業者が実施すべき管理運営基準に関する指針(ガイドライン)」(平成16年2月27日付け食安発第0227012 号別添(最終改正:平成26年10月14日食安発1014 第1号))
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11130500-Shokuhinanzenbu/0000062878.pdf

「大量調理施設衛生管理マニュアル」(平成9年3月24日付け衛食第85号別添(最終改正:平成29年6月16日付け生食発0616第1号))
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11130500-Shokuhinanzenbu/0000168026.pdf

「ノロウイルスに関するQ&A」(最終改定:平成29年12月7日)
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11130500-Shokuhinanzenbu/0000187294.pdf

「ノロウイルス等の食中毒予防のための適切な手洗い」(動画)
https://www.youtube.com/watch?v=z7ifN95YVdM&feature=youtu.be

「ノロウイルス食中毒予防対策リーフレット」
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11130500-Shokuhinanzenbu/0000182906.pdf

ノロウイルス食中毒注意報について

 大分県では、冬期に多発するノロウイルス食中毒を未然に防止するため、ノロウイルス食中毒注意報を発令します。

 手洗いの徹底や食品の取扱いに十分に注意し、食中毒発生防止に努めていただきますようお願いします。

県食品安全・衛生課「食の安全・安心のひろば」

感染性胃腸炎の流行状況・予防法について

 感染性胃腸炎の流行状況・予防法については、健康づくり支援課のページに掲載しています。

県健康づくり支援課「ノロウイルス等による感染性胃腸炎にご注意! 」


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください