ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 介護保険のページ(事業者・従事者向け情報) > PM2.5(微少粒子物質)に関する注意喚起について

PM2.5(微少粒子物質)に関する注意喚起について

印刷用ページを表示する掲載日:2013年3月14日更新

 今般、PM2.5による大気汚染について国民の関心が高まっていることを踏まえ、環境省は、平成25年3月1日に、PM2.5濃度が上昇した場合における注意喚起の暫定指針を示しております。
 大分県におきましてもこの指針を受け、注意喚起の発令規準を設けるとともに、今月の3月18日より本格運用を開始することとしております。

 発令時には、以下の事項についてお気をつけください。

  (1) 屋外での激しい運動、長時間の運動をなるべく減らす
  (2) 不要不急の外出はできるだけ減らす
  (3) 換気や窓の開閉をできるだけ少なくする
  (4) 呼吸器系や循環器系の疾患のある人、子供、高齢者等は、不要不急の外出をなるべく避ける

県民安全・安心メール』http://www.bousai-oita.jp/pc/index.html) 
           → 注意喚起発令後、10分程度でメールが配信されます。
             携帯電話をお持ちの方は、こちらへの登録をお勧めします。
 

詳細⇒大分県生活環境部環境保全課のページ


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください