ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > がん対策 > 大分県がん対策推進アクションプラン

大分県がん対策推進アクションプラン

印刷用ページを表示する掲載日:2010年11月1日更新

大分県がん対策推進アクションプラン

 大分県では、「がん対策基本法」第11条の規定に基づき、平成20年3月に「大分県がん対策推進計画」を策定し、「がんによる死亡者の減少」と「すべてのがん患者及びその家族の苦痛の軽減並びに療養生活の質の維持向上」を10年後の全体目標として、がん対策を総合的かつ計画的に推進してきました。
 さらに、国の新たな「がん対策推進基本計画」にあわせて、平成25年3月に本県においても、新しい「大分県がん対策推進計画」を策定し、前述の二つの目標に加えて「がんになっても安心して暮らせる社会の実現」を全体目標に掲げ、さらなる対策に取り組んでいます。
 「大分県がん対策推進計画」で掲げた6分野の施策について、がん対策を推進するためには、より具体的な行動計画が必要です。大分県、市町村、医療機関、各種団体、そして県民がより一層の対策推進を図るために、具体的な行動計画を定めることを目指し、平成26年3月に、新たな「大分県がん対策推進アクションプラン」を策定しました。新しいがん対策推進計画に合わせ、アクションプランも前プランを踏まえながら新たな取り組みを掲げています。

「大分県がん対策推進アクションプラン」


シンフロについてはここをクリックしてください