ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > がん対策 > 大分県がん対策推進計画改訂版

大分県がん対策推進計画改訂版

印刷用ページを表示する掲載日:2013年5月22日更新

「大分県がん対策推進計画改訂版」 

  本県では、がんが昭和56年から死亡原因の第1位となっています。
 また、がんは、加齢により発症リスクが高まることから、高齢化が進行する本県では、がん患者数は今後、さらに増えていくと推測されており、県民の生命及び健康にとって、がん対策は重大な課題となっています。
 このような状況の中、平成19年4月1日に施行された「がん対策基本法」に基づき、本県のがん対策の基本的な方向を示すもとして「大分県がん対策推進計画」を平成20年3月に策定しました。
 また、計画策定から5年が経過し、国において基本計画が見直されたことから、大分県においても県の計画の改定を行いました。

(1)計画改定のポイント [その他のファイル/190KB]
(2)大分県がん対策推進計画改訂版
 表示、はじめに(知事あいさつ)、目次 [PDFファイル/2.87MB]
 第1章 計画の策定にあたって [PDFファイル/389KB]
  1 計画策定の主旨
  2 計画の位置づけ
  3 計画の期間
  4 県民の視点に立ったがん対策の実施
 第2章 大分県の現状と課題 [PDFファイル/1.82MB]
  1 死因別死亡
  2 がんの年齢別、部位別死亡
  3 がんの年齢別死亡率
  4 がん検診受診率
 第3章 全体目標と分野別施策 [PDFファイル/1.45MB]
  1 目標及びその達成時期
  2 全体目標
  3 分野別施策
 第4章 がん対策を推進するための役割 [PDFファイル/550KB]
  1 県民の役割
  2 医療機関等の役割
  3 行政の役割
 資料 [PDFファイル/432KB]

シンフロについてはここをクリックしてください