ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 農林業における気象災害対策 > 農林業における雪害対策について

農林業における雪害対策について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年12月26日更新

農林業関係者の皆様へ

気象庁の週間天気予報(12月25日発表)等によれば、日本付近は27日頃から年末、年始にかけて冬型の気圧配置が強まり、大陸から強い寒気が流れ込むことから、東日本や西日本の太平洋側においても山間部を中心に局地的に大雪に、また平野部でも積雪の可能性があると予想されています。積雪による被害が予測される場合は、以下の雪害対策マニュアル等をご活用いただき、農作物や農業施設の管理にご注意ください。

また、農地・農作業施設の見回りは気象情報を十分に確認するとともに、安全確保を最優先に行ってください。

 1.施設の対策

 2.施設以外の対策

 


大分ラグビー情報についてはここをクリックしてください