ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大分県安全・安心まちづくり推進本部 > 大分県安全・安心まちづくり協議会総会を開催しました(平成30年度)

大分県安全・安心まちづくり協議会総会を開催しました(平成30年度)

印刷用ページを表示する掲載日:2018年7月6日更新
大分県安全・安心まちづくり協議会は、「大分県安全・安心まちづくり条例」を根拠とし、行政、県民団体、事業者等から組織され、今回の総会の目的は、大分県の犯罪情勢に関する認識を共有し、協議会総ぐるみで犯罪に強い安全・安心なまちづくりを推進していくためのものです。

開催日時

平成30年5月11日(金曜日)午前10時30分から午前11時40分まで

開催場所

大分県庁 本館2階 正庁ホール

出席者

会長(知事)、副会長(警察本部長、教育長、大分市市長会、大分県町村会、大分県商工会議所連合会)、会員(関係機関・団体の代表者 16機関・団体)

議事等

(1)報告事項

 ・大分県の犯罪状況等

 ・平成29年度の取組結果

(2)審議事項

   平成30年度の活動方針及び取組(案)について ※下記のとおり承認されました。

《平成30年度の活動方針及び取組》

1 県民の防犯意識の高揚

 (1) 自主防犯ボランティア団体等との協働

    ○ 防犯研修会等の開催や活動の支援

    ○ 自主防犯ボランティア活動への積極的参加の促進

 (2) 住宅、乗り物等の「カギかけ」の徹底

    ○ 「カギかけ」「二重ロック」に係る啓発チラシの配布、防犯研修会での広報 

 (3) タイムリーな情報発信、広報啓発活動の推進

   ○ 「大分県警察情報配信システム(まもめーる・まもめーるアプリ)」の登録促進

    ○ さまざまな機会を利用した啓発チラシ等の配布、出前講座等の実施

2 特殊詐欺・悪質商法の被害防止

 (1) あらゆる世代の被害防止活動の推進

    ○ コンビニ、金融機関等の利用者に対する声かけなどの抑止運動の推進

    ○ ホームページ、マスコミ等を活用したタイムリーな啓発の推進

    ○ 関係機関・団体、事業者等に対する積極的な啓発の推進

 (2) 職員による広報啓発の実施

    ○ 職場研修等による当事者意識の醸成

     ○ 職員による家族間、地域等における注意喚起の促進

3 こども・女性の安全対策の推進

 (1) 安全教育の推進

   ○ 不審者への対応指導や護身術教室等の防犯教育の実施

   ○ インターネットを安全に利用するための教育・啓発

 (2) こどもや女性を守る環境づくり

   ○ 通学路、公園等の安全点検及び見守り活動の推進

   ○ こどもや女性への暴力を許さない社会意識の醸成

4 観光旅行者の安全の確保

 (1) 安全対策の推進

   ○ 民泊等観光旅行者利用施設の実態把握と事業者等に対する指導や情報の提供

   ○ 観光旅行者に対する情報発信と相談窓口の設置

   ○ 観光旅行者にもわかりやすい施設の表示や多言語化

   ○ 外国人旅行者にもわかりやすい食品表示

《大分県安全・安心まちづくり県民大会の開催》

 関係団体及び県民を対象とした県民大会を開催し、安全・安心まちづくりについての県民意識の高揚を図るもの。

  ○ 開催月日 : 平成30年10月11日(木曜日)

  ○ 開催場所 : iichiko総合文化センター iichiko音の泉ホール(大分市高砂町2番33号)

  ○ 行     事 :防方功労者・団体、奨励賞の表彰、講演会など


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください