ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大分県安全・安心まちづくり推進本部 > 平成29年度大分県安全・安心まちづくり協議会総会を開催しました

平成29年度大分県安全・安心まちづくり協議会総会を開催しました

印刷用ページを表示する掲載日:2017年5月22日更新

大分県安全・安心まちづくり協議会は、「大分県安全・安心まちづくり条例」を根拠とし、行政、県民団体、事業者等から組織され、今回の総会の目的は、大分県の犯罪情勢に関する認識を共有し、協議会総ぐるみで犯罪に強い安全・安心なまちづくりを推進していくためのものです。

開催日時

平成29年5月16日(火曜日)13時30分から14時45分まで

開催場所

大分県庁 新館14階 大会議室

出席者

会長(知事)、副会長(警察本部長、教育長、大分県市長会、大分県町村会、大分県商工会議所連合会)、会員(関係機関・団体の代表者 15機関・団体)

議事等

(1)報告事項 

 ・大分県の犯罪状況等

 ・平成28年度の取組結果

(2)審議事項

  平成29年度の取組方針(案)について

  ※下記《平成29年度の取組方針》のとおり承認されました。

《平成29年度の取組方針》

1 県民の防犯意識の高揚
(1)自主防犯ボランティア団体等との協働
  ・犯罪研修会等の開催や活動の支援
  ・防犯ボランティアのシンボルマーク・スローガンを活用した広報活動の推進
(2)乗り物、住宅等の「カギかけ」の徹底
  ・「カギかけ」「二重ロック」に係る啓発チラシの配布、防犯研修会での広報
  ・自転車防犯診断の実施
(3)タイムリーな情報発信、広報啓発活動
  ・「大分県警察情報発信システム(まもめーる)」の登録促進
  ・さまざまな機会を利用した啓発チラシの配布、出前講座の実施

2 特殊詐欺・悪質商法の被害防止
(1)高齢者をはじめあらゆる世代の被害防止活動の推進
    ・各世代の特性に応じた広報啓発
   ・被害防止のための関係機関・団体、事業者等との連携 
(2)構成団体の職員、会員等による広報啓発の実施
  ・職員研修の実施
  ・一人ひとりによる家族間、地域における注意喚起行動の促進

3 こども・女性の安全対策の推進
(1)安全教育の推進
  ・不審者への対応指導や護身術教室等の防犯教育の実施
  ・インターネットを安全に利用するための教育・啓発
(2)こどもや女性を守る環境づくり
  ・通学路、公園等の安全点検及び見守り活動の推進
  ・こどもや女性への暴力を許さない社会意識の醸成

《協議会総会の開催状況》

知事あいさつ 室長説明 委員 警備業協会


海外向けPR動画についてはここをクリックしてください