ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 大分地区新産業都市 世界最大規模の製鉄所が稼動した
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

大分地区新産業都市 世界最大規模の製鉄所が稼動した

印刷用ページを表示する 更新日:1972年5月1日更新

1972年5月号 広報おおいた

大分地区新産業都市 世界最大規模の製鉄所が稼動した

説明

大分新産部の建設は、昭和34年に着手以来、1,000ヘクタールの工業用地を造成し、鉄鋼と石油の二大基幹産業を中心とする重化学工業地帯を出現させ、昭和46年4月19日には、新日鉄の世界最大級高炉に歴史的な灯が点じられた。

場所

大分市

カテゴリー

商工業・施設・建物

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ