ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 桜の名所「大池」から八面山を望む
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

桜の名所「大池」から八面山を望む

印刷用ページを表示する 更新日:1973年3月1日更新

1973年3月号 広報おおいた

桜の名所「大池」から八面山を望む

説明

中津市三光といえば、すぐに思い浮かべられるのが八面山(659メートル)だ。この山は、どこから見ても形容が一定であるために八面山と呼ばれたもので、その美しい容姿は村のシンボルともなっている。八面山には太平洋戦争の終戦を記念して作られた記念公園をはじめ、桜の名所である大池、遠く周防灘を一望できる展望台などがあり、日帰りのピクニックコースとして親しまれた。

場所

中津市三光

カテゴリー

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ