ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 建設中の“黒沢ダム”
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

建設中の“黒沢ダム”

印刷用ページを表示する 更新日:1973年6月1日更新

1973年6月号 広報おおいた

建設中の“黒沢ダム”

説明

堅田川の流域は、県下でも雨の多い地域で当時の降雨量は年間2,000ミリ前後。特に台風のもたらす雨量が大きく、多くの洪水被害をだしていた。また、流域一帯の水田はこの川からの流水に依存し、渇水年には農作物の被害も生じた。その抜本的な対策として上流部にダムを建造し洪水を調節、灌漑補給を行なうことになった。黒沢ダムの規模は堤高47,5メートル、総貯水量410万立方メートル。総事業費は22億円であった。

場所

佐伯市

カテゴリー

道路・ダム・港

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ