ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 建設中の「大在公共ふ頭」
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

建設中の「大在公共ふ頭」

印刷用ページを表示する 更新日:1973年11月1日更新

1973年11月号 広報おおいた

建設中の「大在公共ふ頭」

説明

昭和48年、いちじるしく増大する貨物量に対応する港湾施設整備として、大在地区に大規模な公共ふ頭の建設が進められていた。5万トン級をはじめとする船舶の接岸に計13バースの岸壁、420メートルの物揚場などが計画されており、防波堤も延長3,650メートルのうち1,460メートル区間で工事が進められた。この公共ふ頭を含めた大分港は港湾区域延長22キロメートルに及ぶ一大貿易港となり、東九州における海上交通の基地として重要な役割を果たすと期待された。

場所

大分市

カテゴリー

道路・ダム・港

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ