ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 県道「梶寄浦 佐伯線」
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

県道「梶寄浦 佐伯線」

印刷用ページを表示する 更新日:1973年11月1日更新

1973年11月号 広報おおいた

県道「梶寄浦 佐伯線」

説明

昔は学校へ通う、病人を運ぶ、生活必需品の買い物の苦労が多くあった佐伯市鶴見。しかし当時、半島のはずれ、梶寄をめざして県道の整備がぐんぐんと進んできたおかげで中越までバスが通うようになった。県道は島江まで完全に舗装され、猿戸まで車で通えるようになった。

場所

佐伯市鶴見

カテゴリー

道路・ダム・港

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ