ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 由布、鶴見岳を望む当時の由布市挾間町の中心部
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

由布、鶴見岳を望む当時の由布市挾間町の中心部

印刷用ページを表示する 更新日:1974年5月1日更新

1974年5月号 広報おおいた

由布、鶴見岳を望む当時の由布市挾間町の中心部

説明

当時、国道210号線を大分市から西へ車で15分、拡幅工事中の天神橋を渡ると眼前に盆地状の平野が開けた。自然に恵まれ新しい息吹に満ちた町、それが由布市挾間町であった。

場所

由布市挾間町

カテゴリー

街並み・風景

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ