ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 釈迦岳のシャクナゲ
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

釈迦岳のシャクナゲ

印刷用ページを表示する 更新日:1974年6月1日更新

1974年6月号 広報おおいた

釈迦岳のシャクナゲ

説明

日田三山と称される釈迦岳、御前岳(権現岳)、渡神岳はいずれも1,000メートルを越えており、津江山系として県立公園に指定されている。これらの山々の屋根づたいには、シオヂの原生林やモミ、ツガ、ブナなどの樹木の間に、シャクナゲや鈴のようなドウダンツツジの花が霧にゆれていた。

場所

日田市前津江町

カテゴリー

山・動物・植物

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ