ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 国民年金保護センター「くにさき望海苑」
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

国民年金保護センター「くにさき望海苑」

印刷用ページを表示する 更新日:1975年3月1日更新

1975年3月号 広報おおいた

国民年金保護センター「くにさき望海苑」

説明

すぐれた自然環境と歴史的風土に恵まれた国東半島。当時、その東海岸の景勝地国東町黒津崎一帯に総合レクリエーション基地の建設が進められていた。昭和46年度から建設が進められ、昭和50年には、ビーチハウス、古墳公園、ピクニック園地、遊歩道などが完成、野外劇場や集会などに使うコミュニティ広場もほぼ完成した。コミュニティ広場の横には、国民年金保護センター「くにさき望海苑」の建設が進められており、同年6月に完成の予定とされた。

場所

国東市国東町

カテゴリー

施設・建物

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ