ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 東国東広域病院 地域の人びとの期待をになって
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

東国東広域病院 地域の人びとの期待をになって

印刷用ページを表示する 更新日:1976年5月1日更新

1976年5月号 広報おおいた

東国東広域病院 地域の人びとの期待をになって

説明

昭和51年。それまで東国東郡内でただ一つの公的病院だった安岐町立病院の建物が老朽化したことなどから、郡内の5か町村が協力し、約16億円をかけて東国東広域病院を新築した。近代的な最新施設が完備しており、安岐町立病院時代に比べて、ずっとデラックスになったという。当時は、本格的な広域市町村圏立の病院は全国でも初めてといわれており、郡内と周辺住民を合わせて7万余人の健康を守る地域医療の中核として、大きな期待が寄せられた。

場所

場所:国東市安岐町

カテゴリー

食・医療・福祉

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ