ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 建設進む、臼杵坂ノ市有料道路
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

建設進む、臼杵坂ノ市有料道路

印刷用ページを表示する 更新日:1976年10月1日更新

1976年10月号 広報おおいた

建設進む、臼杵坂ノ市有料道路

説明

昭和51年当時、臼杵坂ノ市有料道路に、現道(臼杵、坂ノ市間)18.4キロメートルのうち13.3キロメートルを延長2キロメートルのトンネルの貫通などにより7.2キロメートルに短縮、全幅員8メートル、設計速度時速60キロメートルの近代的な道路として完成させる計画がもちあがった。計画では、臼坂トンネルは長さ1,670メートルになり、県下最長のトンネルとなる。道路はこれまでの臼杵坂ノ市間の所要時間を20分短縮。利用の増加で地域の発展に寄与するものと期待された。

場所

場所:臼杵市

カテゴリー

食・道路・ダム・港

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ