ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 洪水を防ぐ「青江ダム」
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

洪水を防ぐ「青江ダム」

印刷用ページを表示する 更新日:1977年7月1日更新

1977年7月号 広報おおいた

洪水を防ぐ「青江ダム」

説明

青江川は延長8キロメートルの小さな川であるが、一たび大雨が降ると急に流量が増え、これまでにたびたびはんらんを起こしてきた。青江ダムは昭和47年度に工事を着工し、52年度に完成した。ダムは高さ43メートル、頂の長さ160メートルの重力式コンクリートダムで、150万立方メートルの水をためることができる。大雨の際は、上流からの計画高水量、毎秒110立方メートルのうち80立方メートルをダムでカットして、水量の調節を行なう。

場所

場所:津久見市

カテゴリー

食・道路・ダム・港

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ