ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > ミツバアケビ(アケビ科)
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

ミツバアケビ(アケビ科)

印刷用ページを表示する 更新日:1977年10月1日更新

1977年10月号 広報おおいた

ミツバアケビ(アケビ科)

説明

学名のAkebiaは「アケビ」。Trifoniataは「3葉の」の意。英明もThreeleaf Akebia.とされる。アケビの類は東アジアに数種あって、県内のやぶにミツバアケビのほか5葉のアケビと、ミツバアケビとアケビの間種とされるゴヨウアケビとがある。ミツバアケビのほうが産地の高所まで産する。いずれも落葉である。別に常緑のトキワアケビ(ムベ)がある。秋の味覚にかりたてられたこの果実は、今では、大人だけの郷愁になってしまったようだ。(昭和52年10月・玖珠町平家山の山ろくで)

場所

場所:玖珠町

カテゴリー

食・動物・植物

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ