ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 「いこいの村・国東(くにさき)」オープン
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

「いこいの村・国東(くにさき)」オープン

印刷用ページを表示する 更新日:1978年5月1日更新

1978年5月号 広報おおいた

「いこいの村・国東(くにさき)」オープン

説明

昭和53年5月18日、「いこいの村・国東」がオープンした。県民が余暇を利用して、家族連れで自然に親しみながら宿泊し、休養し、健康の増進を図る目的で、県と雇用促進事業団が共同で建設を進めていたものであった。約16万1,000平方メートルの用地内には鉄筋コンクリート5階建ての宿泊施設(定員152人)を中心に、レクリェーション施設として運動場、バレーボール、テニスコート、プールなどが完成しており、その後も整備が続けられた。当時、県内初といわれた本格的な海浜レクリェーション基地として、国東半島観光の拠点となると期待された。

場所

場所:国東市国東町

カテゴリー

海・食・施設・建物

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ