ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 建設中の「県立総合体育館」 
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

建設中の「県立総合体育館」 

印刷用ページを表示する 更新日:1978年12月1日更新

1978年12月号 広報おおいた

建設中の「県立総合体育館」 

説明

当時、県立総合体育館は、昭和54年3月の落成を前に最後の仕上げの段階を迎えていた。西日本有数のスポーツ施設として県民から大きな期待が寄せられていたもの。総合体育館は大、小2つの体育館からなる。大体育館は、国内の一流競技や国際大会も開催できる。2階のロールバックスタンドを含め固定席は約2,200席、また、各種集会では5,000人程度の収容が可能。小体育館は、1回にトレーニングルームのほか、幼児体育室や健康・体力相談室などがあり、2階は小体育室で、バレーボール、卓球、体操などの生活スポーツの場として活用された。

場所

場所:大分市

カテゴリー

街並み・施設・建物・道路・ダム・港

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ