ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 甘夏みかん
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

甘夏みかん

印刷用ページを表示する 更新日:1984年2月1日更新

1984年2月号 広報おおいた

甘夏みかん

説明

甘夏みかん 昭和の初めに津久見市の川野豊氏の夏柑園で発見されたところから、「川野夏橙(なつだいだい)」ともよばれる。クエン酸が普通夏橙に比べて早くから減少し、3月上旬から食べ頃になる。産地は臼杵市、津久見市、など。

場所

場所:津久見市

カテゴリー

食・動物・植物・農業

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ