ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 昭和28年頃大活躍した精液輸送の伝書鳩
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

昭和28年頃大活躍した精液輸送の伝書鳩

印刷用ページを表示する 更新日:1985年1月1日更新

1985年1月号 広報おおいた

昭和28年頃大活躍した精液輸送の伝書鳩

説明

肉用牛のよさの決め手は次の四つ。早熟で早く太ること、体積があること、飼料効率がよいこと、肉質がよいこと。この四条件を追求して明治の初期から現在まで、関係者の真剣な努力が続いている。当時は、名優千代山号、すみえ号が登場し、名監督前田辰雄が腕をふるい、精液輸送の伝書鳩が脇を演じ、そのほか無数のキャストが舞台をささえてきた。

場所

場所:大分市

カテゴリー

食・動物・植物・農業

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ