ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 野上弥生子をはぐくんだ臼杵
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

野上弥生子をはぐくんだ臼杵

印刷用ページを表示する 更新日:1985年5月1日更新

1985年5月号 広報おおいた

野上弥生子をはぐくんだ臼杵

説明

生家の小手川家、子供のころ遊んだ臼杵公園、仁王座の街並み、国文学を学んだという久保会蔵の家の離れ-。少女弥生子が、ひょいと飛び出してきそうな、当時のままのたたずまいがあちこちに残る。安易な便利さをこばみ、古いものを大事にしてきた臼杵人は、野上弥生子がたんねんに描写した作品の情景を、これからも大事にしていくにちがいない。

場所

場所:臼杵市

カテゴリー

食・街並み・施設・建物・文化・史跡

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ