ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > J-AIR就航記念式典 -瀬戸内を結ぶ-
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

J-AIR就航記念式典 -瀬戸内を結ぶ-

印刷用ページを表示する 更新日:1991年5月1日更新

1991年5月号 広報おおいた

J-AIR就航記念式典 -瀬戸内を結ぶ-

説明

当時、大分-広島-松山を結ぶコミューター(地域間航空)事業として、日本航空の関連会社・ジャルフライトアカデミー(JAFA)の「ジェイ・エアー(J-AIR)」が平成3年4月1日から運航を始めた。当時、朝日航空の「西瀬戸エアリンク」を引き継いだもので、採算面から利用率の低かった大分-松山は廃止、大分-広島を30分、広島-松山を20分で結び、各2往復運航した。

場所

国東市安岐町

カテゴリー

商工業

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ