ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > スギ素材生産量(民有林)614,000平方メートル
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

スギ素材生産量(民有林)614,000平方メートル

印刷用ページを表示する 更新日:1991年5月1日更新

1991年5月号 広報おおいた

スギ素材生産量(民有林)614,000平方メートル

説明

スギは日本で最も多く植えられている日本固有の樹種だ。用途が広く、建築、土木、電柱、船舶、機械、箱、桶、樽、器具、下駄などに用いられている。当時、県土の71%が森林で、全国屈指の林業県である大分県でも、日田杉に代表されるようにスギの生産量が多かった。とくに、民有林のスギの素材生産量は614,000平方メートル(平成元年)で全国一であった。

場所

日田市

カテゴリー

林業

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ