ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 臼杵藩主『稲葉家下屋敷』がオープン
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

臼杵藩主『稲葉家下屋敷』がオープン

印刷用ページを表示する 更新日:1991年6月1日更新

1991年6月号 広報おおいた

臼杵藩主『稲葉家下屋敷』がオープン

説明

臼杵藩主『稲葉家下屋敷』が平成3年6月1日にオープンした。明治35年に立てられた『稲葉家屋敷』は臼杵城を偲ばせる貴重な建築物。薬医門をはじめ上級武士にだけ許されていた玄関先の式台、天井の高い広間、土蔵や土塀など見ごたえタップリである。市内町並み観光の拠点として、また、休憩所としての利用が期待された。

場所

臼杵市

カテゴリー

文化・史跡

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ