ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 台風19号災害・強風でなぎ倒された森林
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

台風19号災害・強風でなぎ倒された森林

印刷用ページを表示する 更新日:1991年11月1日更新

1991年11月号 広報おおいた

台風19号災害・強風でなぎ倒された森林

説明

平成3年9月27日、『風台風』の猛威をふるった台風19号は、県北・県西部地域を中心に林業、農業など県下全域に大きな被害をもたらした。県災害対策本部が発表した被害状況(平成3年10月28日12時現在)によると、造林地、林業施設、農地、農作物、土木施設など県下全域の被害総額は、816億493万3,000円となった。

場所

大分市

カテゴリー

防災・環境

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ