ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 世界へ飛翔たく大分空港
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

世界へ飛翔たく大分空港

印刷用ページを表示する 更新日:1991年12月1日更新

1991年12月号 広報おおいた

世界へ飛翔たく大分空港

説明

当時、大分空港は世界へ向けて開かれた『豊の国大分』のゲートウェイといわれ、施設整備と合わせ空港の国際化を積極的に進めていた。昭和63年10月3000メートル滑走路の併用開始により、ジャンボ機など長距離国際線用大型の航空機の離発着が可能になった。

場所

国東市安岐町

カテゴリー

施設・建物

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ