ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 県民の海・マリンカルチャーセンター
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

県民の海・マリンカルチャーセンター

印刷用ページを表示する 更新日:1992年3月1日更新

1992年3月 NEO OITA 4号

県民の海・マリンカルチャーセンター

説明

当時、黒潮光る海部の里・佐伯市蒲江元猿海岸に「県民の海・マリンカルチャーセンター」が平成4年4月25日(土)オープンすることになった。大分県は、古くから漁業の盛んな県南地域で、つくる漁業と海洋レジャー観光を柱としたマリノポリス構想を進めていたのである。マリンカルチャーセンターは、このマリノポリス構想の中核として、子供から大人までが「海に親しみ」・「海に学び」・「海に遊ぶ」ことのできる滞在型の総合施設となった。

場所

佐伯市蒲江

カテゴリー

施設・建物

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ