ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 県町の家並みと清流と水車の風景
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

県町の家並みと清流と水車の風景

印刷用ページを表示する 更新日:1992年10月1日更新

1992年10月号 広報おおいた

県町の家並みと清流と水車の風景

説明

当時、農林水産省は、平成3年度に「農村景観百選」を選定した。大分県からは「家並みと清流と水車の風景」ということで、豊後大野市緒方町上自在地区が選定された。(景観の特徴)同地区には、県道竹田野津線に沿って水路が走り、来訪者の目を楽しませている。この水路は、江戸時代に開削されたもので、ゆるやかな流れが特徴。水路のあちこちには昔ながらの水車や石橋が現存し、景観を保ち続けている。

場所

豊後大野市緒方町

カテゴリー

街並み・風景

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ