ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 整備進む高速道路網 -九州横断自動車道別府・大分間開通式-
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

整備進む高速道路網 -九州横断自動車道別府・大分間開通式-

印刷用ページを表示する 更新日:1993年2月1日更新

1993年2月 NEO OITA 7号

整備進む高速道路網 -九州横断自動車道別府・大分間開通式-

説明

平成5年12月3日、大分と長崎を結ぶ九州横断自動車道別府・大分間14.8キロメートルが開通した。午前10時から開通式行われ、走り初めのパレードでは約200台の車が大分ICを出発し、別府ICまでの道のりを、高崎、鶴見、由布の山々や別府湾の素晴しい眺望を満喫しながら走った。写真は、九州横断自動車道別府・大分間開通式会場を出発する走り初めの車(大分市庄の原の大分IC付近)

場所

大分市

カテゴリー

道路・ダム・港

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ