トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 臼杵城
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

臼杵城

印刷用ページを表示する 更新日:1993年8月1日更新

1993年8月号 広報おおいた

臼杵城

説明

臼杵城は、永禄5年(1562)大友宗麟によって丹生島に築かれた城である。丹生島は現在、完全に陸化し、公園となっているが、宗麟のころは、文字通りの島で、海に囲まれた自然の要害であった。また、臼杵湾が南蛮や明との貿易港としての好条件に恵まれていたとも、宗麟が丹生島を居城とした動機であったと考えられる。

場所

臼杵市

カテゴリー

文化・史跡

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

1つ前のページに戻る
このページの先頭へ