ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 犬飼大橋から大野川を望む
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

犬飼大橋から大野川を望む

印刷用ページを表示する 更新日:1993年11月1日更新

1993年11月 NEO OITA 10号

犬飼大橋から大野川を望む

説明

犬飼大橋のやや下流、JR豊肥千犬飼駅のちょうど真下あたりに、江戸時代に使われた犬飼港跡がある。今も安全祈願をしたものか、巨岩に刻まれた波乗り地蔵や石畳があり、付近の藩公宿泊所跡や米蔵、蒲鉾石などとともに往時を偲ばせている。犬飼大橋から大野川を望む(対岸の手前部が犬飼港跡)

場所

豊後大野市犬飼町

カテゴリー

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ