ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 栂牟礼(とがむれ)城
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

栂牟礼(とがむれ)城

印刷用ページを表示する 更新日:1993年12月1日更新

1993年12月号 広報おおいた

栂牟礼(とがむれ)城

説明

佐伯市と佐伯市弥生の境をなす栂牟礼城は中世戦国時代期の山城で、大永年間(1521~28)佐伯氏10代惟治により築城されたといわれる。城跡は頂上一帯にあって、3カ所の郭のうち本丸があった最高所に「史跡栂牟礼城」の石碑が立ち、惟治を祠る栂牟礼神社が現存する。

場所

佐伯市弥生

カテゴリー

山・文化・史跡

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ