ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 「生きている化石」カブトガ二との共生
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

「生きている化石」カブトガ二との共生

印刷用ページを表示する 更新日:1994年3月1日更新

1994年3月 NEO OITA 12号

「生きている化石」カブトガ二との共生

説明

杵築湾が「生きている化石」カブトガ二の生息地として注目されていた。日本では瀬戸内海から九州北岸にかけて多く生息していたが、開発に伴う土地造成や海の汚染などから各地で次々と姿を消し、当時は杵築湾と伊万里湾など、ごく限られた場所にしか見られなくなったといわれた。写真は水槽内のカブトガ二(杵築市役所)

場所

杵築市

カテゴリー

動物・植物

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ