ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 地元中学生らによる国際交流-「日韓交流の塔」
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

地元中学生らによる国際交流-「日韓交流の塔」

印刷用ページを表示する 更新日:1994年11月1日更新

1994年11月号 広報おおいた

地元中学生らによる国際交流-「日韓交流の塔」

説明

国見町役場前に建てられた「日韓交流の塔」。高さ4メートル。韓国と国見町の交流が発展していく様子を、両国に架かる<虹の橋>に例えてデザインしたもので、平成6年8月16日に除幕式が行われた。台座には「つなごう心と心を」とハングル文字と日本語で彫り込まれており、材料は韓国特産の花崗岩が使用されている。同町では、「この交流の塔の建立を契機に、両国の友好親善はもとより、次世代を担う青少年の交流が、飛躍的に拡大されることを望んでいます」と語った。

場所

国東市国見町

カテゴリー

文化・史跡

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ