ページの先頭です。
トップページ > おおいたデジタルアーカイブ > 番匠川のシロウオ
キーワード検索
地域別検索
年代別検索
カテゴリ別検索

番匠川のシロウオ

印刷用ページを表示する 更新日:1995年4月1日更新

1995年4月号 広報おおいた

番匠川のシロウオ

説明

番匠川のシロウオ漁は、主に佐伯大橋の上流で行われる。川岸近くに笹垣を数箇所設け、小船に乗り、棒でシロウオを笹垣の中に追い込む。そこを目の小さい三角の網ですくうのである。シロウオの食べ方は、生きたものを材料とし、てんぷらにしたり、吸いもの、炊き込みごはんなどさまざま。中でも「踊り食い」は、生きたシロウオを酢じょうゆに浸して飲み込む料理で食通には人気がある。

場所

佐伯市

カテゴリー

食・川

ダウンロード

この画像を保存したい場合は、上記の「保存用画像はこちら」ボタンををクリックしてください。1MB程度の画像が別ウィンドウで表示されます。開いた画像の上で右クリックし、「名前を付けて画像を保存」を選択してください。

前のページに戻る このページの先頭へ